未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム

転職エージェントで自身の今を知る

投稿日:

グローバル・ネットワークイメージ

気が付けば年があけているわけで、月日が経つのは早いものです。
ご無沙汰しております、皆様の年明けはいかがでしたでしょうか。

画像は、なんとなくネットワークエンジニアっぽいのをいれてみただけで、あまり意味はありません!
それにしても、昨年もいろいろありましたねぇ…(笑)

某20万人案件は順調に延期となりましたねぇ、さすがですねぇ(笑)
私のほうも後半、色々おもうことがあり、ちくしょう、こんな会社辞めてやる!!!という状態になりつつあります。

とはいえ、今年の4月で40を迎えるわけで、わたしの転職活動もどうなりますかねぇ。
失敗に終わればそれはそれで仕方ないので今の会社で耐えるわけですが、40を目前にしても転職はなんとでもなるんだぜーってのを証明していきたいと思っています。

まじか、ルートリフ社のブログが更新されている!!!

わたしもさっぱり更新していませんでしたが、さらに上を行く強者がいたのですが年末にこっそり更新されているじゃありませんか。
ちなみに年末に某所で私の尊敬する先輩と岡山社長、そして某CCIEホルダーの4人で忘年会をしてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

話の中心は私が所属している会社と某社とどっちがブラックでなのか?とか、社内での立ち回りとかが中心で、ネットワークの話なんて消費税率以下の割合でした。
往々にしてそんなもんです、はい。

キャリアセミナーもやるそうですよ!

定員20名で2017年1月28日、開催とのことです。
⇒キャリアセミナー開催決定!

世界で一番たくさんCCIEを持っている人がどんなひとか、知りたくありませんか?
イケメンで普通にむかつくかもしれませんが、この機会をお見逃しなく。

チャンスの神様は前にしか髪がありませんよ、過ぎてから追いかけても禿げているのでつかめません。
興味があれば尻込みせずに、申し込みすべし!

転職活動をするとわかること

昨年の12月はじめくらいに、前に話を聞いたことがあるエージェントさんから近況どうですか?という連絡があり、色々話を聞きまして。
IT業界はやっぱりいま人の不足感があるということで、ちょっと転職活動再開するかぁと思った次第でして。

実際に転職エージェントに申し込んで求人を見てみたり、実際に応募してみるといまの自分がどのくらいマーケットで価値があるのかがぼんやりと見えてきます。
書類で落とされるところは相変わらずたくさんありますが、そういうところは縁がないとさっさと見切りをつけて次に進んだ方がいいです。
どんなに行きたい企業でも、向こうがいらねぇって言われれば入りようがないわけで、未練を持っていたって何の意味もないですからね。

相変わらず年収は追い求めていますが、そういったところでも書類が通ると、中退だろうが転職回数が多かろうが今年40歳になるという年齢だろうが、興味を持ってくれる会社があるということがわかります。
IT業界では40歳という年齢でも転職の可能性があることがこれでわかりますね。

今の状況

わたしの今の状況は3社に応募していて、2次面接が1社、1次面接結果待ちが1社、書類選考待ちが1社です。
書類で落とされた会社は10社くらいでしょうか。

打率としては3割いかないくらいですが、悪い方じゃないと自分では思っています。
いや、ほかの人がどのくらいの書類選考に通過するかなんて、知らないですもん(笑)

1次面接結果待ちのところは給与レンジはかなりよいのですが、あまりいい評判を聞かないので、どうしたもんかなぁと思っています。
2次面接を今度受けるところはなかなか面白そうですが、こちらの待遇がどうなるかは少々気になるところです。

結局、どこにも君なんていらないよって言われるかもしれないけど、それはそれで仕方のないことです。
動いてみないといずれにしろ良縁を見つけることもできないわけで。
今回失敗したとしても今のところでしばらく様子を見て、また機会をうかがえば良いだけの話です。

今回の件で、まだまだ可能性は見出せそうな手ごたえがあるので、粘り強く活動してみようかなと思っています。
どうなる、俺の転職活動(笑)

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.