未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム

ネットワークエンジニアあるある

更新日:

ネットワークエンジニアを続けていると出くわす、ネットワークエンジニアあるあるを書いてみました。

大抵の事象はネットワークエンジニアだけでなく、いわゆるIT業界のエンジニアも経験するような内容だと思いますが、わたしの経験した中で印象的な事柄を書いてみました。

とくに最後の事象に関しては、冷や汗がでまくりで大変だったことを覚えています。

天王洲(ネットワンシステムズ)で働いていた頃

ネットワンシステムズは技術力で定評がある会社である。
それはSEの日々たゆまぬ検証によって支えられている。
その実態とは…

基本的にSEはみな、午前中はあまりやるきがない、むしろぐったりしている。
午後になるとようやく活動が少し活発的になる。
そして夕方頃になると俄然エンジンがかかりだし、よっしゃ今日も検証いくかー!というのがお決まりのパターンである。

検証中に終電の時間は過ぎ、終わるのが2時とかざら。
そんな時はたいてい、じゃあ、一杯飲んで始発で帰るか、がはははは。

翌日の午前中はやはりやる気がない、以下繰り返し・・・

学んだ事

ネットワンの技術力はSEの非効率な検証作業に支えられている
なお効率化という言葉は存在しない
検証は続くよどこまでも

※最近はネットワンも残業にすごく厳しくなっているみたいです。
昔はみんなあんなに遅くまで残っていたのになー
残業代、稼ぎまくってたのになー(笑)

CTCで働いていた頃

CTC(伊藤忠テクノソリューションズ)は日本を代表するSier。
こちらもシスコデバイスの売上では日本で5本の指に入る。

さて、ある日営業がコンペに勝ち、見事受注!

営業
やりました、受注取りました、皆さんの提案資料のおかげです、ありがとうございます!
でも、納期がめっちゃ厳しいです。

技術
デスマーチ、キタコレ!!!

営業
とりえあず物は発注しました。
必要な検証などは、検証を借りまくって進めてください。
あ、借りる手配はSEさんお願いします! (← ごるぅあぁぁぁぁ)

※解説すると、検証機を手配し確保するのはCTCでもネットワンでも結構大変なのである。

そしてしばらくして、検証機で一通りの検証が完了。
その頃、実際にお客様の所に収める機材がようやく届き、組上げてエイジングを兼ねて再度一通り検証を行う。

技術
あれ、なんか動きが変じゃね?
冗長試験で切替りが発生してコンバージェンスした後に、pingが時々Dropするんだけど、どういうこと?
検証機じゃ、そんなこと起きなかったぞ?
原因なんだこれ、あーでもない、こーでもない ←2日間くらい徹夜

キタコレ、スーパバイザエンジンが立ち上がる時になんか変なエラーログ吐いてるがな!!!(死亡確定)
シスコにスーパバイザエンジンの交換を要請、1週間くらいかかるという鬼のような返事。
納期にマニアワナイ...orz

営業と一緒にお客様の所に赴く。
ひたすら謝り侍、額をこすりつけて、血が滲むほどの謝り侍を演じる。
(演技って大事、自分が悪くなくても謝れるって大切!)

納期を2週間遅らせてもらい、新しいスーパバイザエンジンで検証して客先データセンタにて構築。
納品・検収。

しばらく平和な日が続く。
客先での打ち合わせを入れ時間枠を多めに確保して、ドトールでのんびりとかもしたり。
一緒に案件担当した仲間達や営業と打ち上げなども行い、次の案件に備えて鋭気を養う。
お客様と一緒に打ち上げる事が出来ると、会社負担になる事多々あり。
お客様と信頼関係を築ければいろいろやりやすい、そして楽しい!

その後、営業がコンペに勝ち、見事受注!

営業
やりました、受注取りました、皆さんの提案資料のおかげです、ありがとうございます!
でも、納期がめっちゃ厳しいです。

技術
デスマーチ、キタコレ!!!
以下、繰り返し・・・

学んだ事

営業は売るためなら納期が厳しくてもあまり関係ない
売上をあげる営業ほどその傾向あり
厳しい納期でもなんとかするのが技術担当の腕の見せ所
納品した後はしばらく休んで、鋭気を養うのが大事、何事もバランス、そうしないと身体がもたない

でもやっぱり提案・設計・構築はおもしれーなー!!!
営業がコンペに勝つと嬉しいなー!

データセンターあるある

お客様の建物内にデータセンターを持っているってこと、結構あるんですが時々試練の時を過ごさないといけない事が・・・

作業規模にもよるけど、ちょっとした作業を一人で行う時などは入退室用のセキュリティカードを用意してくれない事も多い。
手続きが面倒なのだと思われる。
なので、そういう場合はお客様と一緒にデータセンターに入退室するのだ。

大抵お客様はすぐに自分の席に戻ってしまう。
そしてSEは黙々と作業をするのだ。

あるとき、あれ、なんかお腹痛いぞ、これはトイレに行かないとまずい。
※解説すると、データセンター内はマシンを冷却する為にかなり寒い事が多く、お腹が痛くなりやすい

急いで内線でお客様に連絡する。
あのー、そのー、ちょっとトイレに行きたいんですけど、データセンターのドアをあけてもらえますでしょうか。

あー、めんたんぴんさん、おしっこ?

え、えっと、お腹痛いんで。

あぁ、うんこってこと?

はぁ、まぁ、あの、はいそうです。

がはははは、うんこね、うんこ、わかった、今から行くから。

まったくお前は小学生か!
デリカシーのかけらもありゃしない。

そして待てど暮らせど来やしない、こっちは非常事態だというのに。
悶絶状態で過ごすこと約10分、ようやく姿を現す。

悪い悪い、タバコ吸ってからと思って一服してたらすっかり忘れちゃってた、うんこ大丈夫???

し、しなーす!!!(心の叫び)

ネットワークエンジニアという職業

デスマーチとか徹夜とか、やっぱりあるんですよ。
なので、それなりに大変な仕事だと思います。

良い事なのか悪い事なのかという是非は置いておいて、それってネットワークエンジニアだけじゃなくてIT業界ではわりとどこにでもある事なんじゃないかなと個人的には思ってます。

今回はどちらかというとネガティブな部分の話でしたが、実際楽しい事も結構あります。
苦労した案件ほど、一緒に仕事した人と結びつきは強くなるし、自分の知識や技術も確実に上がります。

お客様と色々話をしたり、時には謝ったりというのも良い経験です。
コンペに勝てばうれしいし、納品して検収があがったあとの達成感も格別です。

なので、収入もある程度期待できますし、努力次第で充実した仕事と生活がおくれるのが、ネットワークエンジニアだと思います。

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム
-, , , , ,

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.