未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム 経験者の人に読んでほしいコラム

ブラック企業を見抜け!!!

更新日:

誰だってブラック企業で働きたいと思わないし、そんな企業に転職したいと思わないはず。
でも現実的にブラック企業は存在し、そこに転職してしまう人がいるというのも事実です。

すこしでもブラック企業に転職してしまうリスクを減らすために、どのような事をすれば良いかを考えてみました。

ブラック企業ランキングの活用

手っ取り早いのはやはりグーグルでの検索。
ブラック企業ランキング等まとめ記事が多数でてきます。
逆ホワイト企業ランキング等という記事も出てきます。

もしエージェントから紹介された求人や、もしくは何かしらの方法で独自で見つけ出した求人がブラック企業ランキングに載っていたら考え直した方が良いのかもしれないですね。

とはいえ、世の中にごまんとある企業の中のほんの一部が載っているだけであり、自分が応募しようとしている企業が本当はブラックなのに、リストから漏れているという可能性は否定できません。

たとえば、このブラック企業ランキングがあてにならないという人も実際にいるようです。
ブラック企業ランキングってあてになりませんよね?? ― Yahoo!知恵袋

理由としては私が以前新卒で働いていた大手企業はランキングには載っていませんが、残業代カットやノルマの嵐で大変だったからです。また友人は医療法人の介護職者ですが、体力的にも精神的にも非常に疲れるといっていました。

逆にブラック企業ランキングに載っている企業でも、職種によってはランキングに載るほど激務ではないのでは?と疑問に思います。

ランキングに載る・載らないに関わらず殆どの企業の営業職はやはりノルマがありますから大変だし、一般事務職なら特に過酷だということは平均的にみてないように思いますが…。

皆さんはどう思われますか??よろしくお願いします

ネットの情報は、その会社についていけなくなった「元社員」からの誹謗中傷もあるかと思いますので、鵜呑みにできないと思います。

無名な企業はランキングには載らないよね

ということは、ブラック企業ランキングリストに載っていないという理由だけで、転職しようとしている企業がブラック企業ではないと判断するのは少々危険かもしれません。

勤務条件の確認

募集要項には当然ながら勤務条件として、色々な情報があるわけです。
特に給与に関する部分はしっかり確認しましょう。

ここでリクルートエージェントが私にオファーしてきた求人で、某IT企業の募集要項の勤務条件を見てみましょう。

■想定年収
500万円 ~ 700万円

■賃金形態 年俸制 (12分割)
■通勤手当 全額支給
■残業手当 有 想定年収は残業手当を含みます

【賃金備考】
※原則、昇給/賞与支給は年一回行います。
※上記年収は目安です。原則、現年収をベースに検討致します。
※上記年俸に加え、決算賞与がございます。(※現在5期以上連続支給)。

注目しなければいけないのは、想定年収は残業手当を含みますという部分です。
下手すると毎月の残業時間が150時間で、年俸が500万の可能性があるわけです。

いいですか、1年間の残業時間が150時間ではなくて、毎月の残業時間が150時間ですよ。
それで年俸500万というのが本当に妥当なのでしょうか。
個人的には相当厳しい待遇のように思います。

月150時間という事は月20日働くとして1日あたり7.5時間の残業。
17時半が定時とすると、毎日帰るのが25時。
電車ないですな。

つまり土・日出勤が普通に行われている事がわかりますね。
加えて相当過酷な状況が想像でき、ブラック企業な可能性があるわけです。

wikipedeaのブラック企業によるとブラック企業とは

正規雇用・非正規雇用を問わず、末端の従業員に過重な心身の負担や極端な長時間の労働など劣悪な労働環境での勤務を強いて改善しない企業を指すようになっている。
すなわち、入社を勧められない企業、早期の転職が推奨されるような体質の企業がブラック企業と総称される。

と定義されています。

もう少し具体的な例を挙げると

・残業代が出ない
・毎月80時間以上の残業が発生
・休息時間がない、あっても10分程度
・休日返上が珍しくない。そもそも休日っていつ?
・有給休暇がない。あっても使わせてくれない。
・社会保険がない。加入しているか聞くとはぐらかされる。
・いくら残業しても、一定額しか残業代がつかない。
・年がら年中、求人が出ている。
・入社3年以内の離職率が高い。

これらが複数あてはまるのがブラック企業と言われています。
さて、これらの項目を募集要項や勤務条件から見抜く事が出来るでしょうか?
いくつかの項目はわかりそうですが、残業代がでないとか有給休暇の消化が出来ない等は見抜くのが難しそうです。

また人によってブラック企業とする基準が違うのも難しい所です。
例えば【ブラック企業は、なぜ私にとって理想的環境だった?】という記事は、ブラック企業の定義について考えさせられます。

実際に働いている人達の評価・口コミの利用

キャリコネというサービスをご存知でしょうか。
実際に働いている人から、年収や企業の評価・口コミが多数集まっているサイトです。
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

例えばネットワンシステムズの口コミ情報ならこんな感じです。

この会社に所属して「得をした!」または「損をした!」というエピソードを教えてください!

CCIEホルダーが多数いるので、試験情報が手に入りやすいです。
事業部にいれば設計情報がわんさかです。

久々に確認したらこんな口コミもありました。

職種:法人営業年齢:30代後半性別:男性
年収:950万円(2012年度)雇用形態:正社員
この会社において、あなたが問題に感じている部分はどこですか?

設立後20年以上続いたCiscoの再販モデルに限界が見えていて利益率がどんどん下がっていて次のビジネス(プラットフォームビジネス)を作っていく必要があることを経営層は理解している。
しかしながら、SEを中心にネットワーク分野の知識が中心であるため、あたらしい部分にシフトできずもがいている。

このような口コミがたくさん載せられています。
会社の雰囲気や待遇なども書いてあるケースもあるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ネットワンシステムズの営業さんはかなり年収が高いですね。
技術職でも同じ給与がもらえると・・・良いなぁとは思いますが、はてさて(笑)

その他の情報は伏せられていますが、転職サービスを登録する事ですべての情報を見る事が出来るようになります。
キャリコネ転職サービス

面接でどのような質問があったか、どのような人が活躍しているのか、組織として問題がないのか。
非常に多くの情報を得る事が出来ます。

利用ユーザ1200万人以上、40万社以上の企業の口コミ、評判、年収の情報が集まっています。

転職しようとしているサイトの評判や口コミを確認し、自分の中のブラック企業の基準と照らせ合わせれば後悔するような転職をしてしまうリスクはかなり減らせるのではないでしょうか。

新しい技術を常にキャッチアップしなければいけないネットワークエンジニアにとって、情報収集のスキルはとても大事なスキルです。
ブラック企業に転職しないためにも、キャリコネの転職サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

エン・ジャパンが運営する【カイシャの評判】やジョブセンスという会社が運営している【転職会議】という口コミサイトもあるので、それらを利用してもよいかと思います。
私個人は、ネットワーク業界の情報は一緒に働いていたエンジニアや今までの繋がりを通じて社内の雰囲気を確認できるのでキャリコネだけで十分だと思っていますが、未経験の方は複数登録されてもよいかと思います。

個人的な感触としてはキャリコネの口コミは7割くらいはそうだなぁ、3割位はほんとかよ???とい感じです。
口コミなので、退社を決意した人は厳しく書きますし、ある程度バイアスがかかってしまうのはどのサイトも同じ事だと思います。

登録は当然無料ですしその会社の雰囲気や期待できる年収など含めて良い所、悪い所含めて総合的に会社の情報を得る事が出来るので、転職する際にはまずキャリコネで候補の会社の実情を確認することで転職のリスクを減らす事が出来ると思います。

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム, 経験者の人に読んでほしいコラム

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.