未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム

未経験からのネットワークエンジニアへの転職

更新日:

このサイトを訪れる人の半分くらいは、未経験の方なのではないかと思っています。
もしあなたが未経験だという事でネットワークエンジニアの世界に飛び込むのを躊躇しているのであれば、是非当サイトを色々みて頂きたい。

だれだって、最初は未経験。
そこからどうやってスキルや能力を高めて、より高い収入を得るようにするかということを私なりに書いています。

少しでもお役に立てれば嬉しいと思っています。

未経験からネットワークエンジニアに成れるか?

Network switch and UTP ethernet cables

私は比較的若いころからネットワークエンジニアというか、Ciscoの勉強をしていました。
とはいっても20代後半からなので、そんなに早くもないですか、そうですか(汗

一番最初にはいった某独立系Sierという名の人材派遣会社では、資格取得を奨励していました。
取得の奨励をしているだけで、奨励金などは一切なかったですけどね(笑)

OracleとCiscoで、行と列の違いが理解できないという理由で、ネットワークを選びました。
この時の判断は、いまの自分を考えると間違っていなかったと思います。

では、まったく経験がない人がネットワークエンジニアになる事は可能か、否か。
これについては、明確にYESです。

50歳とかだとさすがに厳しいですが、30代ならまだまだなんとかなります。
そういう意味で、シスコの資格試験というのはよく出来ている気もしますね。

どうしても初期投資は必要になりますが、資格と実機材で勉強する事で基礎は身に付きます。
そのあとは、以下に仕事でネットワークに関連する業務につけるかです。

いきなり正社員とかは難しいので、派遣先としてシスコのゴールドパートナーにいくなども有効です。
運用の仕事も悪くはありませんが、出来るだけ設計・構築の仕事につけるように頑張りましょう。

一番よくないのが、フィールドエンジニアと呼ばれる職種です。
これは障害時に保守部材などをお客様のところに持って行き、configを流し込んでのちに交換を行うという仕事で、configの書き方が身につくわけでもなく、ルーティングやスイッチングの動きが理解できるわけでもありません。
ただのメッセンジャーボーイと変わらないので、オススメできません。

正社員より派遣の方がいいかも?

初心者マークのイラスト素材

すでに経験とスキルがある人は、正社員を狙うのはありでしょう。
しかし、未経験から始めるとなるといきなり正社員は難しいかもしれません。

色々な雇用形態はあるとは思いますが、派遣で設計・構築の仕事が出来るのであれば、運用で正社員をやるよりも今後に繋がると思います。
なぜに設計・構築の方がスキルが身につくかというと、製品選定や製品特性等が理解できる。
実configを見る事で、ルーティングやスイッチング等がどういう動きをしていて、その為に必要な設定例が豊富にみる事が出来る。

なんだかんだで検証する機会が多く、実機で動きが確認できるので知識が身につく。
運用だと検証の時間とかは少ないですし、製品選定などもないので製品特性などもなかなか覚えにくいです。
Catalyst3560シリーズとCatalyst3750シリーズの一番の違いは、Stackableか否かなのですが、そういった事も設計・構築ですと自然に身につくのです。

一発で決めようと思うのは無理がある

未経験から始めるがゆえに、最初はネットワークエンジニアとして必要な知識や技術を習得するという事に主眼を置きましょう。
まずは一歩一歩、明りの差す方に向かって階段を上っていくことが大事です。

そのあとは、年収をあげるという事も視野に入れていくと良いと思います。
あるいは、ネットワーク以外に英語等を勉強するというのもありです。

いずれにしろ、最初の会社でなんでも満たそうと思うとなかなかうまくいかないと思います。
ネットワークエンジニアとして転職したいのであれば、まずはスキルの習得に主眼を置きましょう。

いまでは35歳転職限界説などは過去の産物となりつつあります。
現に私は36歳ですが、いまでもオファーは届きます。

届くオファーはちょっと年収が低いので移る事はないのですが、頑張り次第で先が広がる仕事です。
インターネットはいまやなくてはならない物になりつつありますし、しばらくは必須のインフラとなるためネットワークエンジニアの需要もなくなることはしばらくはないでしょう。

最後にもう一度書きますが、未経験からのネットワークエンジニアへの転職は可能です。

あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・? by 安西先生

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム
-, ,

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.