未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム 読者様からのFAQ

既卒無職からネットワークエンジニアに

更新日:

なんと読者様(Y様)からお問い合わせを頂きました。
とても真剣な内容でしたので、こちらも真摯に回答させて頂きました。

やりとりの公開をお願いしたところ、快諾してくださいましたので紹介させて頂きたいと思います。

お問い合わせ

既卒無職からネットワークエンジニアに就職しようと思っています

今回は既卒無職からネットワークエンジニアとしてキャリアを始めようとするもIT特定派遣業界に不安を拭えない私に、何かアドバイスを頂ければとメッセージを送らせていただきました次第です。

私は大学卒業後ワーキングホリデーと語学学習を兼ねておよそ二年の間海外で暮らしており、今年帰国し就職活動をしています。
先日一つの企業様から内定をいただきました。

しかし現在そちらの企業に就職しようか迷っています。

英語力は(ただの数字でしか無いのはわかるのですが)TOEICでいうと9割に届くか届かないかぐらいはあり、この英語力と就業予定の企業様から得られるネットワークエンジニアとしての経験を通し、英語力のあるITエンジニアとしてのキャリアを考えております。

その企業様はいわゆるIT系特定派遣業務で常駐先に自社の正社員を送り込む形態であるようです。
しかし周知の通りIT業界全般は何次請けという多重派遣が常態化している上、来年度にも特定派遣が廃止の方向に向かうと聞いております。

そうなると保守運用→資格習得、経験→構築設計というキャリアパスも描けなくなり特定派遣社員としてネットワークエンジニアを始めるのは非常に難しくなるのではないと危惧しております。

Y様はこのようなお悩みをお持ちで、アドバイスが欲しいとの事でした。

強みと弱み

Y様の強みと弱みを、勝手ながら分析させて頂きました。

強みとしては、まず何といっても英語力でしょう。
TOEICで9割というと900点に行くか、行かないかという数字になると思うので十分にアピールできると思います。

英語が読めて、書けて、話せるエンジニアというのはかなり貴重な存在です。
私が勤めている某金融機関でも求めている人材像ですし、さらに外資となれば尚更です。

弱みとしては実務経験の乏しさと大学卒業してから時間が経過しているという点だと思います。

そう考えると、やはりまずは経験を積んで知識を蓄えるという事がとても大事なことなのではないかと私は考えました。

やはり経験を積むのが先決なのでは・・・?

以下のように返事を書かせて頂きました。

まず以下の点がY様の特徴かと思います。

1.帰国した時期と卒業後既にかなりたっている

求人自体が少なく、就職活動も難航しています

私は英語力は(ただの数字でしか無いのはわかるのですが)
TOEICでいうと9割に届くか届かないかぐらいはあり

卒業後、時間が経っているというのはワーキングホリデーに行っていたという理由があるので、そのあたりは面接で聞かれても大丈夫だと思います。
帰国後、どの程度経過しているかは不明ですが、そのブランク時間が面接官によっては気にする所かもしれません。

求人自体は、新卒に比べれば少ないかも知れません。
またすでに働いていいる経験者よりもやはり少ないでしょう。

日本はまだまだ閉鎖的でコンサバな所があるので、ドメドメな会社だとY様のようなバックグラウンドは敬遠する企業が多いのも事実です。
また外資はそう言った所は比較的寛容ですが、実務経験を求める傾向にあります。

※補足しますとコンサバとはconservativeの事で、保守的なという意味です。
ドメドメとはdomesticの事で、この場合日本的な企業という意味合いです。

TOEICで9割というと900前後という数字だと思うので、これはとてもアピールできると思います。
今後はTOEICよりTOEFLを重視するかもという噂もありますが、まだまだTOEICで評価する企業も多いのが事実です。
グローバルな人材はどこの企業も求めています。

私が働いている某金融企業でも、英語の読み書きと話せる上でネットワークの知識があるという人材は、非常に求めている人材像なわけです。

さて、とある企業から内定が出ているとの事。
素晴らしい事だと思います、おめでとうございます。

どの企業なのかはわかりかねますが、最初は派遣されるという選択肢も悪くないのではないかと思います。
待遇などの条件も不明なのであまり軽々しくおすすめできる事ではありませんが、

Y様はまず経験を得るという事が非常に大事な要素と考えるからです。

派遣される先の仕事内容も大事かと思いますが、正直ベース最初は運用の仕事になるのではないかと思います。
それでもそこでネットワークの基礎と仕事をしているという経験を得るというのは、プラスに働くのではないかと正直思うのです。

2年程そこで働いている間に、シスコの資格であったり、国家資格等を得ながら、次のポジションを狙うというのが正攻法かと。
内定を出した会社がどのようなところなのか気になるようであれば、口コミを確認してみるのも良いかと思います。

いまはキャリコネだけでなく、他にも口コミサイトがあるようですので検索して探してみてはいかがでしょうか。

経験と実力を備えたうえで、すでにお持ちの英語力を合わせれば、外資金融機関への転職も狙えますので700万以上の待遇も狙えるようになります。
(現時点での話ですが…)

最後に、ネットワークエンジニアという仕事はそれなりに大変な事もあります。
長時間勤務の事もありますし、夜中に電話で叩き起こされる事もあります。

とはいえ、充実感や達成感を得る機会も多いですし、ある程度の収入も狙える仕事でもあります。
是非、ネットワークエンジニアの世界に飛び込んで頂ければと思います。

年収1千万も夢じゃない

ネットワークエンジニアで年収1千万なんて無理!って思う人もたくさんいるでしょう。

もちろん簡単に1千万の給料をもらえるとは思えませんが、英語力と技術力があるエンジニアはやはり貴重なのです。
Y様の場合は英語力は問題がないので、あとは経験と技術力を磨いた上で外資系金融機関を狙っていけば、1千万も夢ではないと思うのです。

もちろんシスコやジュニパー等のベンダーを狙うのもありですね。
Y様の今後のネットワークエンジニアとしてのキャリアがとても楽しみです。

私もY様に負けないように、日々努力しないといけませんね。

追伸
Y様、もしこちらをご覧になられたらCCNAの最終試験対策としてはTestkingをお勧めします。
英語を苦にされない方はTestkingと英語での受験というのが、シスコ試験の鉄板法則です。

これはCCNPでもCCIEの筆記試験でも同様です!

私ももちろん英語で受験しています。
CCNP 642-813 Implementing Cisco IP Switched Networks 受験記
CCNP 642-813 SWITCHにて更新?

もしTestkingについて知りたい事があるようでしたら、再度お問い合わせください。

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム, 読者様からのFAQ

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.