未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

未経験の人に読んでほしいコラム

まったくの未経験からネットワークエンジニアを目指す! step3

更新日:

CCNAに見事認定されたあなた、ネットワークエンジニアへの入口にようこそ。
そこから見える景色は希望半分、不安半分なのではないでしょうか。

でも道は自分で切り開くものです。
やり方さえ間違えなければ、きっと明るい未来が待っていると私は信じています。

ネットワークの知識をベースに自分の強みを生かしていけば、私のような高卒でもしっかりとした給料を得る事が出来るようになります。

より高度な資格を取得する、ゴリゴリプロジェクトを進める力がある、英語に抵抗がない、調整力が抜群等など。
他にもサーバ側のスキルがある(MCPとかLPIC等)、DBの設計やチューニングの知識がある人等もネットワークスキルを組合わせる事で、非常に活躍の場が広がると思います。

これらを組合わせていけば、きっとあなたの望むようなネットワークエンジニアライフが待っていると思います。

求人の情報集め

とはいえ、ネットワークエンジニアに転職するにはどのような求人があるか情報を集めない事には始まりません。
外資系企業は即戦力を求める事が多く、未経験の方にはあまりお勧めできません。

まずは日本企業で経験と実力を養いましょう。
求人の多さとIT系に強い企業という事で、以下の3社を登録しておけば十分な求人情報を得る事が出来ると思います。

ひとつでも構いませんが、担当者がいまいちだったり得意な分野が違っていたりもするので、多少手間がかかるかもしれませんが3つくらい登録しておくのが個人的にはおすすめです。

私は外資系を得意とするエージェントを含めると6つくらい登録していますが、さすがにちょっと多すぎだと思っています。

Dodaは外せません。

特選求人でもいくつか紹介していますが、様々な理由で非公開となっている求人も非常に多く、登録した後にエージェントと面接する事でしか得られない求人情報を多数抱えています。

一般には公開されていないと思いますが、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)やNetonesystemsなどの大手Sierの求人もおそらく抱えているはずです。
興味があればエージェントに聞いてみるのも良いかと思います。

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

IT・インターネット業界の求人のみを取り扱っているワークポート

Dodaやリクナビの大手2社と違う所は、IT・インターネット業界に的を絞っているという事。

つまりは、担当エージェントも業界に詳しいですし、求人企業もIT・インターネットのみ取り扱っている会社として求人を出しているわけですから、求人の質も高い物を揃えています。
高度なスキルが要求される求人から、未経験者や経験の浅い人をじっくり育てていこうとする求人まで幅広くそろえている事が期待できます。

別エントリーでワークポートの提携先がかなり優れているんじゃないかと思い記載しているので、こちらも是非確認してみてください!
⇒意外にいけている!? ITに特化したエージェント@ワークポート

代表的な企業としてはNTTデータ/電通国際情報サービス/CTC/新日鉄ソリューションズなどのSier。
ネットワンシステムズ/IIJ/ネットマークス/AT&T/日本エリクソン/UQコミュニケーションズといった、ネットワークを中心とした企業も多数提携しています。



パソナキャリア

パソナは人材派遣および転職市場の老舗です。
1976年設立ですので、まもなく40年を迎えようとしています。

パソナは以下のポリシーで転職者をサポートしています。

【概要】
当社でご提案したいのは『正しい転職』。
一言で『正しい転職』と言っても、答えは一つではありません。求職者の方それぞれの解決方法があると考えています。

そのためにも私たちは大切にしているのは、みなさまご自身の経験・ご希望をより深く掘り下げていくこと。

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。

パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介いたします。

【コンサルティング内容】
私たちは各業界・職種別のチーム体制を取っています。それにより専門性を持ったプロのキャリアアドバイザーとして提案します。
みなさんのことを十分理解するためにしっかりと面談を行うため、平日、土日問わず1.5時間〜2時間程の面談を行います。

【得意な業界/職種】
■IT・通信・インターネット
IT・通信関連は、大手企業からベンチャー企業まで様々な企業との取引があります。

弊社から提供する情報も、求人概要だけでなく、面接攻略にむけたアドバイスや業界全体のトレンド等、有益な情報をお伝えできる体制を整えています。

大手はとりあえず人をたくさん登録させて、数ある案件をシステム的にマッチングさせて紹介させて終了という所もあります。
エージェントも多数の企業とCandidateを抱えているので、とにかくシステマティックにという流れになってしまう事がどうしてもあります。

パソナキャリアのポリシーであればそのようなことが発生せず、初めて転職をしようとする人にも非常に心強い味方となってくれる可能性が高いのではないでしょうか。

リクルートエージェントは高待遇が期待できますが、求められるスキルも高い傾向があるので最初は登録しなくてもよいのではないかと個人的には思います。

リクルート系ならむしろリクナビNEXTの方が、最初はおすすめです。

職務経歴書作成

一般的な日本企業に応募するには履歴書と職務経歴書が必要になります。
Dodaに、テンプレートがありますので参照してみると良いと思います。

Dodaのテンプレートはこちら

ちなみに私がサンプルで作ってみた職務経歴書も是非ご覧ください。
Wordで作ってありますが、もちろんウイルスチェック済みです。

会社名や年号などはふざけていますが、業務内容はかなりまじめに考えて作ってみました。
これが正解というわけではありませんが、参考になれば幸いです。

ただ、これらはどれも経験者向けな気がしますので、もう少し未経験の方がアピールできる文面を考えてみたいと思います。
⇒少し考えてみました

Officeツールについて

Word,Excel,PowerpointなどのOfficeソフトはある程度使える必要があります。
提案業務ではPowerpointは必須になりますし、configをお客様に提出する際にはExcelで渡すことも多いです。

マクロがバリバリ組めるとかというレベルは必要ありませんが、基本的操作はできる位になっていると良いと思います。

構成図としてPowerpointを使って書く事もありますが、私がネットワンやCTCにいた頃はVisioをよく使っていました。
とはいえVisioは自前で用意するには敷居が高いので、入社後でもよいと思います。
入社後にVisioが使える環境だったら、書籍等を購入するなり周りの人にわからない事を聞くなりして覚えましょう。

聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥です。
自分のスキルを上げるためには、なんでも利用する位の貪欲さが必要ですよ。

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-未経験の人に読んでほしいコラム
-, , ,

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.