未経験でもなんとかなるぜ、目指せ年収1千万!未経験からでも自分の努力次第でネットワークエンジニアでの成功は間違いなく可能です。恐れずに最初の一歩を踏み出そう!

ネットワークエンジニアの転職

記事一覧

新卒を指導する事の難しさと戸惑い

投稿日:

気がつけば今年も終盤、みなさん、いかがおすごしですか?

私は9月半ばがDead lineの案件を7月半ばにふたを開けてみたらなんも進んでねぇ!状態から、ひたすら謝り侍、お願い侍を演じて、やっとなんとかして、ほんのチョビットのほほんと過ごしていたら、11月から超過酷生活が確定するような案件を担当しなきゃいけないような状態です。
まぁ、それがサラリーマンだし、SEとしては期限までにプロジェクトを終わらせれば問題ないと、それがものすっごい難しいのですけども。

さて、そんな案件が大変だというよりも、もっとしんどい事態に実は直面してします。

新卒を教えることの難しさと戸惑い

このブログを見たことがあるひとならご存知だと思いますが、私は怠惰な大学生活を送り、その結果当然のことながら中退となったわけです。
その結果、かなり厳しい待遇から始まることになり、ある意味這い上がってきたと言えると思います。

なにをどう間違ったのか、相当運が良かったのもあると思いますが一部に上場している、とある金融機関で仕事をしています。
このたび、新卒が私の下に配属されまして、面倒を見ろとのお達し。

うちの会社の新卒ということは、そこそこの大学を卒業しているはずです。
日東駒専だと多分厳しいんじゃないかなぁと。

おそらくMARCH以上じゃないと新卒だと難しい。
じゃあ、なんでお前が入れるんだよ!というのがありますが、それが中途採用の面白い所でもあり、私のような人間にはありがたい所でもあるわけです。

やれることをやってこい!

とりあえず私が期待していることは自分の仕事を様々な理由で止めてこようとする人達がいるので、そういう場面になったら出来ることは何でもやるということです。

直接話をして、とことん案件の内容と作業の必要性を訴えて納得してもらうもよし、上司の力を借りて政治的に解決するもよし、ひたすらお願い侍で相手がくたびれるのを待つもよし。

でも、出来ないんですよね。
こう言われているのでどうしたらよいでしょうか?とすぐに聞いてくる。

聞いてくるにしても、自分で考えて3つオプションがあるのですが、どれが良いですか?という聞き方なら十分聞く耳をもつのですが…

さらに困るのが、自分で設定した期日を簡単に延期しようとする事です。
もう間に合わないので先に延ばしても良いでしょうか?と聞いてくるのですが、そのたびに彼に聞くのが自分がやれることは全部やったのか?です。

自分の頭で考えて、やれることを全部やった上で、どうしても期日が間に合わないというのなら、それはもうノーチョイスです。
でも、まだまだやれることはいくらでもある状態で、期日を延ばすってのはNGなわけでして、そのたびに厳しく撥ねつけています。

またこっちもくそ忙しい状態で、そのようにツマラナイ話をされるとこちらの精神的にもかなりイライラしまして、手足位になってくれれば良い物の逆に足を引っ張られるような気分になって、時にいたたまれなくなります。

スパルタがいいのか優しい方がいいのか

なんとかなんねーかな

中学時代にかなり厳しい運動部にいたので、多少きつい言い方をされても私はかなり平気な方です。
お前なんかいらんとか、使えない人間になっちゃうよとか、よく言われたもんです。

実際に使える人間なのかも怪しいですが、それでも仕事はアサインされるので人並みには働けているのでしょう。

妻や仲の良い同僚に話をすることがあるのですが、どうやら私が新卒に接しているやり方は一般的にスパルタのようです。
これでスパルタかぁと私は思う事もあるのですが、客観的にはそうらしい。

これ以上優しく接する事が出来るのだろうか…
色々思うことがあって、禿げそうです。

完全に愚痴になってしまいましたが、いまどきの新卒というのはなんか、もっとガツガツしていても良い気がするのですがそういうのは時代遅れなんですかね?

あるいは私が人を育てる事に不向きなのか…
悩みが尽きない、今日この頃です。

PC

PC

エンジニアが登録しておくべき転職エージェント

転職ならDODA(デューダ)!

DODAは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人は掘り出し物の案件も多数。
候補者と案件をシステマティックに結びつけている感はあるけど、転職業界最大手の圧倒的非公開求人数が魅力的すぎる。

とりあえず転職のはじめの一歩はDODAから。

IT業界特化型【WORKPORT】

非公開求人数ではDODAに及ばない感があるものの、IT・インターネット・ゲーム業界に特化している点に注目。

特化型ゆえにその業界に太いパイプがあり、担当エージェントのスキルやナレッジもIT・インターネット分野に秀でているのが良い感じ。
他の転職エージェントにイマイチ感を感じているのなら、次の選択肢としてワークポートを視野に入れてみると良いかもしれない。

あなどっちゃいけないパソナキャリア

パソナキャリアのポリシーは『正しい転職』の提案。

DODAやリクナビでありがちな、候補者と案件をシステム的に対応するようなことはせず、エージェントが候補者の経験を考慮したうえで希望もしっかり汲み取ってくれるのがありがたい。

-記事一覧

Copyright© ネットワークエンジニアの転職 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.